温める事でモットンの効果があがる

腰痛。多くの方が一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
映画館などで長時間座り続けたためになんとなく腰が痛い・・・といった軽いものから
つらい腰痛、長引く腰痛・・・
色々な腰痛がありますが、私の場合はよく生理中に腰痛になります。

 

腰が痛いと、本当にいろいろな面で支障が出るんですよね。
例えば、荷物を持って移動できない!

 

普段なら何ともないちょっとした荷物が負担に感じ、お出かけがおっくうになってしまうだけならまだしも、仕事の場合、「今日は休ませていただきます」というわけにもいかず、本当に困ります。

 

薬を飲んでも、鎮痛剤で痛みはとれますが、眠くなったりぼーっとしたりするので作業効率が落ちます。危険なので、車の運転もできません。

 

それに、生理による腰痛は毎月必ず起こるチャンスがあるので、本当に憂鬱です。突然の腰痛も困りますが、また来ることが分かっている腰痛というのも本当に嫌なものです。

 

モットンの効果をあげるには腰を温めよう

 

そんな腰痛ですが、ちょっとした心がけで、症状を軽くするなど改善することが可能です。
(個人差があり必ず改善できるというわけではないかもしれませんが、簡単なので試す価値はあると思います)

 

その方法は、 「温める!」 です。

 

たとえ夏場でも侮ってはいけません。冬だけが体の冷える時期というわけではないんです。
例えば、春は外があたたかくなって、ファッション的にも薄着をする機会が増えます。夏はエアコンの影響や、また、暑いからと屋内にとどまりあまり運動しないことによって、体が作り出す熱が減り、知らない間に冷えていることがあるんです。

 

私の場合も、「最近暑いから・・・」と思って薄着で屋内にておとなしくしていたところ、ひどい生理痛になってしまい数日寝込む羽目に。ですが、少し落ち着いてきたところで力を振り絞ってお出かけしたところ、(たくさん歩いたので疲れましたが)それまでの腰痛がうそのように感じなくなりました。適度な運動で血行が良くなり、体が温まることで、腰痛がなくなったのだと思います。

 

わざわざ外出するのは・・・という場合は、自宅でストレッチしたり、意識して体を温める食品(ショウガやトウガラシ)をとるだけでも効果があるかもしれません。とても簡単なことなので、試してみるといいと思います。