安いという理由だけでマットレスを選んではいけない

身体を休めるためには、やはり睡眠が一番大切。
この睡眠の質で、翌日の身体の調子が違います。この質を高めるのに一番の近道は、マットレスだと思います。

 

安いという理由だけでマットレスを選ぶのはやめよう

 

特に疲れていない日だとしても、身体に合わないマットレスを使用していると、逆に朝疲れている、ということもあります。
最近ではネットでも安くマットレスを販売していますが、きちんと吟味しなくてはならないと思います。
というのも、実際に私が、無駄な買い物をしたからです。
値段だけでマットレスを選ぶのは本当に危険です。

 

去年、私は子供を出産し、主人と一緒に使っていたダブルベットから、赤ちゃんと一緒に床で寝れるようにマットレスを購入しました。
この時は、子供のグッズを色々と買い揃えなくてはならない時期で、自分にかけるものはなるべく安くすまそうと、
マットレスも近所で購入した安いものにしていました。少々薄いような気もしましたが、自分の身体は健康だし、赤ちゃんには固めのマットレスがいいとも
いうので、ほぼ値段できめて購入しました。使用して1日、2日で、なんとなく腰が痛い。出産したばかりだし、抱っこいっぱいしているからかな。とも思っていましたが、痛いのはたいがい翌朝。睡眠時に腰を痛めていたのです。それでもすぐには買いにいけないし、出費も気になる。またこの買ったばかりのマットレスの置き場もないと思い、しばらく使い続けていましたが、とうとう身体に限界がきました。朝起き上がれないのです。腰が重く痛く、どこかにつかまり、気合をいれないとたちあがれません。さらには昼間もずっと痛い。さすがにこのままだと、赤ちゃんを抱っこできなくなると思い、マットレスを買い換えました。

 

割引率が高かったモットンのマットレスを購入する事に

 

新しいマットレスは、体重分散をしてくれる、モットンのマットレスにしました。これは知人が使用していて、とてもいいといっていたので購入しました。
値段も公式サイトで買えば最安値でしたし満足しています。割引は大きいですからね。

 

もちろん前のマットレスよりかは値段がしましたが、これを使用したら、翌朝の痛みがやわらいでました。起き上がることもできます。
こんなにもマットレスで身体の調子が違うのかと実感しました。マットレスを2つも購入し、出費は痛いのですが、子育て中の身としては、睡眠は何よりも大切。
この睡眠が取れるかとれないかで、翌日の精神状態も変わってきます。やすかろう、悪かろうではないのですが、やはりマットレスはこだわったほうがいい、と実感しています。