子育てに大切なマットレス

ここ最近、ご家庭でベッドを使用されている方は多いかと思います。

 

ただ小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、寝返りで子どもがベッドから落ちてしまうのではないか…と心配で
その不安が安眠を妨げている…という方もおられるかと思います。

 

そこで我が家では、子どもの寝相が激しいうちはベッドを使用するのはやめて
フローリングにマットをしき、その上に布団を置いて眠るようになりました。

 

布団とマットレスで迷っていました

 

子どもの頃、畳に布団を敷いて眠っていた私は
ベッドより性に合っている気がして、特に抵抗はありませんでしたが
一度、ベッドの快適さを知ってしまった体は一晩で反応…。
体が痛い…。
フローリングの固さをなめきっていました。

 

フローリングの固さもあったのですが
元々、客布団用にと購入しておいた布団は
布団+マットレスのセット商品でした。
布団は問題なかったのですがマットレスがすぐにへたってしまい、
使用していくうちにペッタンコに…。
まるで床に直に寝転んでいるようで、すぐに買い替えを検討しました。

 

探していくと、マットレスも種類が様々。
お値段もピンからキリまで。お高いものでは3万近くするものも…!
一度、へたりマットレスにあたって痛い目にあっているので、
今回は失敗できない!と気合いを入れて探しました。

 

最安値で購入する事ができたモットンのマットレス

 

そこで選んだのがモットンのマットレスです。最安値で購入も出来ましたし本当に満足できています。

 

寝心地重視で分厚いものを選んでも、片づけておく時に嵩張って邪魔だし、
かといって薄すぎては本末転倒。
適度に厚さがあり、腰部分の沈みこみがあまりなく(腰痛持ちの為)
お値段も手の届くくらいで…。としばらく理想に近いものを探し続けました。
そこで見つけたのが、有名なマットレスの中でも最も安かったモットンのマットレスです。

 

ようやく、希望に近い商品に出会いそちらを購入。
3年間そちらを愛用していますが、今でもへたらず使い続けています。
3年前までは小さかった子どもも、今では寝相もそれ程しなくなり
かつて私のものであったベッドに寝ています。

 

私はというと、まだまだ小さい下の子ども達と現在進行形で
マットレス+布団です。あと何年お世話になるのかわかりませんが、
私がベッドに眠る様になる時が、子供たちの大きな成長の時なのかもしれません。

 

私はこれからもモットンのマットレスを使い続けるでしょう。